1. TOP
  2. おすすめ本

おすすめ本

  • きもちいい! 仏教

     きもちいい!仏教  Amazonで購入  近年、多くの方が仏教に関心を持ち、まれにみる仏教ブームと言われています。  坐禅会や写経会には20代の若い方も多く参加し、霊場巡りや仏像拝観、精進料理に日本庭園、そして宿坊を楽 […]

  • 目で見る坐禅入門 (宝積玄承)

     目で見る坐禅入門  宝積 玄承 著  Amazonで購入  本書は長年禅道場で修行をした著者が、坐禅を新しく始めようとする人達に向けて著した、坐禅の入門書です。  まずは坐禅の意義。そして座り方、服装、姿勢、作法など、 […]

  • すぐわかるお経の心(大角修)

     すぐわかるお経の心  大角修 著  Amazonで購入  宿坊旅行をしていると、朝のお勤めでお経を耳にすることが良くあります。また写経をすれば、大抵書き写すのは般若心経です。お葬式や法事などでも、お経は唱えられるでしょ […]

  • 図解 仏像がわかる事典(谷敏朗)

     図解 仏像がわかる事典  谷敏朗 著  Amazonで購入  如来、菩薩、明王、天。仏像は通常、この4グループに分類されます。  如来は一枚の布を身体に巻き付けただけの簡素な姿で、悟りを開いた後の釈迦がモチーフです。逆 […]

  • 京都・奈良のお寺で仏像に会いましょう(福岡秀樹)

     近江・若狭の古寺と仏像  福岡秀樹 著  Amazonで購入  何と言っても日本が誇る最大の仏像都市、京都・奈良。本書はこの2つの地域に焦点を絞り、京都14ヶ寺、奈良18ヶ寺について紹介しています。  この本の最大の特 […]

  • 近江・若狭の古寺と仏像(丸山尚一)

     近江・若狭の古寺と仏像  丸山 尚一 著  Amazonで購入  滋賀県は奈良、京都に次いで、国宝や重要文化財に指定されている仏像の多い地域です。地理的には畿内と東国、北国を結ぶ交通の要衝であり、歴史の上では京都や奈良 […]

  • 江戸東京の古寺を歩く(巻頭 童門冬二)

     江戸東京の古寺を歩く  Amazonで購入  徳川家康が江戸に入ったのは、天正十八年(1590)。しかし家康が江戸に入った当初、関東一帯の住民は愛民精神の強かった北条氏に親しみを持っており、家康への反感は強かったそうで […]

  • よくわかる古建築の見方(監修 河津勇司)

     よくわかる古建築の見方  河津勇司 監修  Amazonで購入  お寺や神社を巡り歩いていると、美しい建築物に目を奪われることが良くあります。私が今までで最も衝撃的に感じた建築物は、比叡山延暦寺の根本中堂でした。  文 […]

  • 身延山・七面山参拝案内

     身延山・七面山参拝案内  Amazonで購入  山梨県の身延山・七面山のガイドブックです。  身延山には日蓮宗の総本山久遠寺があり、門前には39件の宿坊があります。また七面山も信仰と伝説に彩られた山で多くの方が登拝し、 […]

1 2 3 8