1. TOP
  2. 山形県
  3. 出羽三山の宿坊
  4. 宮田坊(山形県・出羽三山)の宿坊【くちコミ付き】

宮田坊(山形県・出羽三山)の宿坊【くちコミ付き】

宮田坊

基本情報

電話  :0235-62-2268
ウェブ :宮田坊
住所  :山形県鶴岡市羽黒町手向225
アクセス:・JR羽越線「鶴岡駅」からバスで33分「黄金堂」下車、徒歩1分
      ・JR陸羽西線の「狩川駅」からタクシーで15分
      ・庄内空港からタクシーで40分
駐車場 :大型バス6台駐車可能
収容  :大広間100畳・100畳/中広間68畳/参篭室100畳/他15室
【宿坊】
一泊二食9330円(祈祷込)
素泊まり4470円
食事1296円~(税込)

学生料金、小人料金もあり。


特徴・見所

 約150年前から三山信仰者の祈願を支えた、参篭所としての歴史を持つ宿坊です。朝は古式に則り護摩木を焚き、火祭りの祭文を奏する護摩祈祷が執り行われています。秘法厳修は霊験あらたかで、厳かに祈願者の諸願成就が祈られます。

 食事は精進料理を頂くこともできます。神道では食事の事を直会と言い、神々と人間の懇親会の意味を持ち、豊かな山の幸が用いられます。また羽黒山の精進料理は山伏言葉とよばれる三山や庄内地方の地名に関する名称がついており、聖山の春秋(月山筍・なめこ天ぷら)や祓川の焼山(岳のり)、獅子子の滝(なめこ・豆腐の御汁)などと呼ばれています。


地図


宿坊から

 近代的な設備と昔ながらの伝統を併せ持つ当宿坊は、三山参りの方はもとより一般観光のお客様から月山登山のお客様まで幅広く対応しております。旅の疲れを癒す24時間入浴可能な温泉を有し、お食事も精進料理から合宿等に対応したお料理でおもてなし致します。月山登山ガイドの手配から参拝のご相談まで、お気軽にご連絡下さい。


宿泊者の声

 一番は人。ホッとする言葉。精進料理もさることながら、自然に育まれたと人とのふれあいの中での時間。これは最高の贅沢ではないでしょうか。青こごみ、笹竹たけなど、地元では何気ないものがうれしい。また地元のかたも気さくにお話ができたことに感謝します。

 一人旅でしたが一人であろうと大勢であろうと、その接し方は変わらないのではと思えるくらいでした。


宿泊者の声

 出羽三山の宮田坊さんに泊まって来ました。静かで心休まる宿でした。風呂はぬるめ温泉で長湯が出来、体の芯から暖まります。料理は手作りの地産地消の肉魚を一切、使わない精進料理で体に優しい旨い料理でした。

 とにかく宿の方の優しい思いやりと『おもてなし』を感じる宿でした。宿を立つ時、道中の安全を祈願して法螺貝を吹いて下さった姿は印象的でした!


メールマガジン

宿坊研究会からのお知らせは『メルマガ寺社旅研究会(メールマガジン)』で配信しています。よろしければご登録下さい。購読は無料です。

メールアドレス     

メルマガバックナンバー


寺社コン

寺社好き男女の縁結び企画『寺社コン』開催中。これまで10年に渡り400人以上が結婚し、趣味が共通しているため、初対面でも話しやすい方が多いのが特徴です。

  ~寺社好き男女の縁結び企画~ 寺社コン

主催者のプロフィール

\ SNSでシェアしよう! /

宿坊研究会の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

宿坊研究会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!