1. TOP
  2. 05近畿地方
  3. 西教寺(滋賀県大津市)の宿坊・精進料理【くちコミ付き】

西教寺(滋賀県大津市)の宿坊・精進料理【くちコミ付き】

西教寺

基本情報

電話  :077-578-0013
ウェブ :西教寺
住所  :滋賀県大津市坂本5-13-1
アクセス:・湖西線「比叡山坂本駅」下車、徒歩30分。またはバス7分「西教寺前」下車
     ・京阪電車「坂本駅」下車、徒歩25分。またはバス4分「西教寺前」下車
時間帯 :チェックイン15時。チェックアウト10時。
収容  :15人
定休日 :12月25日~1月5日、8月14日~16日
【宿坊(ユースホステル)】
宿泊費4104円
(YH非会員3456円増し)
朝食756円
夕食1296円

【精進料理】


特徴・見所

 天台真盛宗総本山(明智光秀の菩提寺)。ユースホステルがあり、泊まることができます。6時起床。本堂にて6時半より朝の勤行(自由参加)があります。また建物は鉄筋ですが、静かで美しく安らぎを感じる宿だという感想を、泊まった方から頂きました。

 また西教寺自体では、期間限定の特別料理が提供されています。1月中旬の 『秘伝大根煮』 、2月15日~3月3日の 『雛御膳』 、11月中旬より 坂本の食用菊を使用した『菊御膳料理』 などがあります。


地図


体験者の声

 西教寺ではお雛様の年代、身分、地方、によって、様々な種があることを説明していただき、勉強になりました。名古屋のお雛様の金の鯱の館には少し引きましたが(笑) メインの雛御膳は全体があっさりしていて美味しく、且つ可愛い御膳でした。ご馳走様でした。


体験者の声

 大きな本堂の本尊は阿弥陀如来です。奥の方に小さな雛人形がたくさん並べられていました。客殿は狩野派の襖絵で有名ですが、猿が来るので障子を閉めてあり、一間ずつ開けながら見ました。

 書院では雛人形展が開催されており、何らかの理由で奉納された雛人形がずらりと並べられています。女性の方が時代や地方による違いを詳しく説明して下さいました。昔の女の子は雛人形を年々揃えながら「ままごと」で行儀作法を覚えて、十代で何でもできるようになり結婚したとのこと。

 食堂(しょくどう)では「雛御膳」という精進料理をいただきました。こちらはままごとではなくほどほどの量でした。


体験者の声

 3/3は人形供養法要とあって、本堂脇には法要に寄せられた雛人形がびっしり。年代を感じるものが多く近寄るのが怖いくらいでした。

 選び残され供養されたものが、雛人形展として飾られていました。説明してくださる方がいて、時代によっての特徴の違いや昔の方の雛人形の扱い方などが参考になりました。「しゃちほこ」を施されたものもありました。

 雛御膳は彩り・形一つ一つにこだわりがあり、見た目も美味しく、楽しみながらいただきました。


メールマガジン

宿坊研究会からのお知らせは『メルマガ寺社旅研究会(メールマガジン)』で配信しています。よろしければご登録下さい。購読は無料です。

メールアドレス     

メルマガバックナンバー


寺社コン

寺社好き男女の縁結び企画『寺社コン』開催中。これまで10年に渡り400人以上が結婚し、趣味が共通しているため、初対面でも話しやすい方が多いのが特徴です。

  ~寺社好き男女の縁結び企画~ 寺社コン

主催者のプロフィール

\ SNSでシェアしよう! /

宿坊研究会の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

宿坊研究会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!