1. TOP
  2. 北海道
  3. 光超寺(北海道小樽市 銭函駅)の宿坊【くちコミ付き】

光超寺(北海道小樽市 銭函駅)の宿坊【くちコミ付き】

光超寺

基本情報

光超寺(北海道小樽市 銭函駅)

電話  : 0134-62-7778(オーシャンフロントひかり080-4295-7206)
ウェブ :光超寺
住所  :北海道小樽市銭函2丁目6−1
アクセス:JR函館本線「銭函駅」下車、徒歩6分
駐車場 :あり
時間帯 :チェックイン15時。チェックアウト10時。
収容  :一日一組
【オーシャンフロントひかり】

特徴・見所

 明治の初め、山口県の北海道開拓団とともに念佛道場として建てられた草庵がお寺の始まりです。本堂に隣接して『オーシャンフロントひかり』という宿坊があります。一日一組限定で、素泊まりでの宿泊です。

 宿泊予約はAirbnbで受け付けられています。


地図


ほーりー記

光超寺の宿坊概要

■光超寺の外観
光超寺の宿坊概要

 光超寺は銭函駅から、徒歩5分の場所にあるお寺です。札幌からだと電車で30分くらいで、アクセスはとても便利です。境内には広い駐車場があり、その奥の真正面にある建物が宿坊になっていました。

 玄関から入るとまず目の前に本堂があります。そこから左手側へ通路を回り込むように進むと客室があります。

■宿坊の客室
光超寺の宿坊客室

 お部屋は16畳の和室で2畳ほどの板間もあり、とても広々していました。私は一人で宿泊したのですが、ちょっと申し訳なくなるくらいです。最大で7名まで宿泊することが可能です。

 また部屋には冷房、暖房、空気清浄機、薄型テレビが設置されていました。Wi-Fiも使うことができ、タオルとバスタオルも用意されています。

 客室の前にはキッチンがあります。お風呂はありませんが、シャワーは使うことができました。シャンプー、コンディショナー、ボディーソープも置かれています。

■洗面所
光超寺の洗面所

 それとトイレの前には「僧侶専用」と書かれたプレートがあってちょっと戸惑いましたが、お寺の方にお聞きしたらこちらを使用してよいとのことでした。

銭函の食事事情

 光超寺の宿坊は素泊まりのみです。食事の選択肢はそれほど多くありませんが、すぐ近くにコンビニがあるので困ることはありません。また客室に置かれていたガイドマップには付近の食事処が乗っていたので、そちらも参考になるでしょう。

 私はそのガイドマップに書かれていた、銭函駅前のラーメン屋さんに行ってきました。注文した海賊ラーメンはエビ、ホタテ、貝、鮭、イカ、ワカメなど、具がたくさん入った塩ラーメンで、北海道ならではのボリューム感です。

 美味しく頂いて宿坊に戻り、後はゆっくり時間を過ごします。11月で少し寒い季節でしたが、快適に過ごすことができました。

朝のお勤めと本堂の紹介

 翌朝は本堂でお勤めが行われていたので、参列させて頂きました。開始時間は決まっていないとのことですが、少し早起きして本堂でゆったりしていると、住職と奥さんが来られて朝のお勤めが始まりました。

■朝のお勤め
光超寺のお勤め

 ご本尊の阿弥陀如来の前でお経が読まれ、後ろで手を合わせてお参りします。約15分と短めでしたが、清々しい気持ちになりました。

 またその後に住職や奥さんから、お話も聞くことができました。お勤めが行われた本堂は富山の宮大工さんが造られたとのこと。説明を受けながら見渡すと、美しい装飾があちらこちらに彫られています。

 さらに本堂と宿坊を含めた客殿は一体になっていますが、この建物自体は建築家デザイナーの中山眞琴さんがデザインされたとのことです。一泊15万円くらいのホテルも手掛けたり、様々な賞も受賞されている有名な建築家さんで、外から入る光などが工夫されていました。

 他には本堂前の廊下に掛けられた書は、久保奈月さんという書家が書かれたものです。こちらは「夢」の上に「Dreamer」と重ねて書かれた、希望を与えてくれるような文字でした。

■休憩ロビーと「夢」の書
光超寺のロビー

チェックアウトは自由でした

 そしてお勤めが終わると、後は自由にチェックアウトしてよいとのこと。手続きなどは特になく、細かな時間も決まってはいないはいないそうです。お寺の中も見学して良いと言われたため、二階(納骨堂)に安置されている仏様をお参りしたり、なぜか置いてあったアンモナイトの化石を見学してから、荷物を片付けてお寺を出ました。

 銭函駅の近辺は観光地的な場所ではありませんが、小樽と札幌の間にあるので旅行にも便利な立地です。家族や数人のグループで静かにゆっくり過ごすのに、とても快適そうな宿坊でした。


あなたの寺社体験談を大募集!

「人生を変える寺社巡り」を推進する宿坊研究会では、少しでも多くの方にお寺や神社に足を運んで頂くため、宿坊や座禅・写経・精進料理などの体験レポートを募集しています。お知らせ頂いた内容は、宿坊研究会にて紹介させて頂きますので、よろしければメールフォームよりご投稿ください。

北海道近郊の寺社体験一覧

北海道・東北の宿坊
 出羽三山の宿坊
北海道の座禅・阿字観
北海道の写経・写仏
北海道・東北の精進料理
北海道・東北の寺修行・修験道体験
全国の滝行・水行・禊体験
全国の神道・巫女体験
北海道・東北の人生相談
全国の寺社カフェ・バー


宿坊研究会のイベント情報リンク


寺社コン

寺社好き男女の縁結び企画『寺社コン』開催中。これまで15年に渡り700人以上が結婚し、趣味が共通しているため、初対面でも話しやすい方が多いのが特徴です。

  ~寺社好き男女の縁結び企画~ 寺社コン

主催者のプロフィール

\ SNSでシェアしよう! /

宿坊研究会の注目記事を受け取ろう

光超寺の宿坊客室

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

宿坊研究会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

宿坊研究会編集部

宿坊研究会編集部

寺社旅研究家のほーりーが立ち上げた、宿坊研究会の編集部。日本全国300件以上の宿坊を紹介し、宿泊者の体験談も多数掲載! 全国の座禅会・写経会・精進料理などの寺社体験もレポートしています。

おススメ記事

  • 瑞龍寺(北海道札幌市 西18丁目駅)の座禅会・写経会【くちコミ付き】

  • 浄国寺(北海道札幌市)の座禅会・写経会【くちコミ付き】

  • 新善光寺(北海道札幌市 豊水すすきの駅)の写経会・写仏会【くちコミ付き】

  • 照光寺(北海道 江部乙駅)の精進料理・お寺カフェ

  • 松光寺(北海道釧路市)の阿字観・写経会・写仏会・ヨガ

  • 浦幌神社(乳神神社)(北海道 浦幌駅)のお守り