1. TOP
  2. 05近畿地方
  3. 海宝寺(京都府京都市)の普茶料理【くちコミ付き】

海宝寺(京都府京都市)の普茶料理【くちコミ付き】

海宝寺

基本情報

電話  :075-611-1672
住所  :京都府京都市伏見区桃山町正宗20
アクセス:・京阪電車・近鉄電車「丹波橋駅」下車、徒歩10分
     ・JR奈良線「藤森駅」下車、徒歩10分
駐車場 :15台駐車可能
定休日 :木曜日
【普茶料理】5000~6000円
(4日前までに4人以上で要予約)

特記事項

 庭園を眺めながら、黄檗宗の名物普茶料理(中国風精進料理)が頂けます。

 伊達政宗屋敷跡に建立されたお寺で、伊達政宗お手植えのモッコク(樹齢約4百年)や、位牌などがあります。


地図


体験者の声

 私は普茶料理を頂くのは初めてで、以前に普茶料理の特徴は多量の植物油と葛(くず)を使う・・と本で読んだので、濃い味付けで油っこい料理なのかな? と思っていたのですが、実際は見た目も味付けも素朴でとても食べやすい料理でした。

 お寺の方の説明から、一品一品素材の良さを無駄にせず手間隙かけて作られているのがわかり、料理を作ってくださった方に感謝しながら美味く頂きました。

 薄茶に始まり、特菜(梅干の日の出揚)・雲片(干菜の葛寄)・麻腐(白胡麻・吉野葛の豆腐)・箏羹(野菜煮合)・附揚・浸物・最後は飯子(薄葉の塩飯)と、香菜(お漬物)です。清涼閑雅な禅院にて高雅淡白なるを賞味する・・・。大変感慨深いひとときでした。


体験者の声

 訪れるのは二回目で、前回は少し探しましたが、今回は京阪バスを利用したためか、あっさりと迷うこともなく時間前に着いてしましました。皆様集合後、本堂で副住職のご説明付きの拝観があり、それから部屋に通されました。

 さてお料理ですが、全ての品に共通することは、脂っこいのではと思いこんでいたのもありますが、とにかくあっさりしていて素材本来の味を生かした素朴な味付けになっていたことでした。

 更に係の方には、お料理の説明を丁寧にして頂けて良かったです。大変満足いたしました。また機会があったら食べに行きたいです。


メールマガジン

宿坊研究会からのお知らせは『メルマガ寺社旅研究会(メールマガジン)』で配信しています。よろしければご登録下さい。購読は無料です。

メールアドレス     

メルマガバックナンバー


寺社コン

寺社好き男女の縁結び企画『寺社コン』開催中。これまで10年に渡り400人以上が結婚し、趣味が共通しているため、初対面でも話しやすい方が多いのが特徴です。

  ~寺社好き男女の縁結び企画~ 寺社コン

主催者のプロフィール

\ SNSでシェアしよう! /

宿坊研究会の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

宿坊研究会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!