1. TOP
  2. 東京都
  3. 飛不動尊(東京都 三ノ輪駅)の飛行機お守り・絵馬【くちコミ付き】

飛不動尊(東京都 三ノ輪駅)の飛行機お守り・絵馬【くちコミ付き】

飛不動尊

基本情報

飛不動尊(東京都 三ノ輪駅)

電話  :03-3872-3311
ウェブ :飛不動尊
住所  :東京都台東区竜泉3-11-11
アクセス:東京メトロ日比谷線「三ノ輪駅」下車、徒歩10分
飛行護(航空安全・道中安泰・合格祈願)
飛不動の絵馬
ゴルフ護

特徴・見所

 本尊の不動明王を住職が修行のために大峯山まで運んだところ、ご本尊が留守の間にお祈りしていた人々のために、大峯山から江戸まで願いを叶えに飛んで帰ったという伝承が伝わっています。以来、こちらの本尊は「空を飛び来て、衆生を守りたもう、お不動様」飛不動尊と呼ばれるようになりました。

 お寺で授与されるお守りも、このご本尊にあやかった『飛行護(ひこうまもり)』があります。巾着のお守り型や根付け、ステッカーなど様々なタイプがありますが、航空関係に携わる方や旅行安全祈願、そして「飛ぶ=落ちない」ことから、合格祈願のお守りとして求められています。

 また、さらに「飛ぶ」ことから派生した、『ゴルフ護』も用意されています。


地図


お守り紹介

飛不動尊『飛行護』

 さすがに飛び不動。お守りの『飛行護』は、そのまんまで飛行機の形をしています。

 ご利益は航空安全と旅行安泰。空港や飛行機など、空のお仕事に関連する参拝者が多いのもうなづけます。

 また陰のご利益とされる合格祈願(=落ちない)は、お守りの説明には特にありませんでした。これはやはりひっそりとお祈りされているものなのでしょう。

飛不動尊『飛不動の絵馬』

 そしてもっとすごいのは、『飛不動の絵馬』。お不動様の前を飛行機が横切っています。

 なんか、シュールです。これだけガン見でお不動様に見守って頂ければ、ご利益ありまくりそうな気がします。少なくとも絶対に落ちないんじゃないでしょうか。説明不能なかっこよさがある絵馬でした。



メールマガジン

宿坊研究会からのお知らせは『メルマガ寺社旅研究会(メールマガジン)』で配信しています。よろしければご登録下さい。購読は無料です。

メールアドレス     

メルマガバックナンバー


寺社コン

寺社好き男女の縁結び企画『寺社コン』開催中。これまで10年に渡り400人以上が結婚し、趣味が共通しているため、初対面でも話しやすい方が多いのが特徴です。

  ~寺社好き男女の縁結び企画~ 寺社コン

主催者のプロフィール

\ SNSでシェアしよう! /

宿坊研究会の注目記事を受け取ろう

飛不動尊『飛行護』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

宿坊研究会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

お守り研究会編集部

関連記事

  • 金刀比羅宮(東京都 虎ノ門駅)の金運お守り

  • 不忍池弁天堂(東京都 上野駅)のお守り【くちコミ付き】

  • 江北氷川神社(東京都 江北駅)のお守り・絵馬

  • 東江寺(東京都 広尾駅)の座禅会・写経会

  • 薬師寺東京別院(東京都 五反田駅)の写経会【くちコミ付き】

  • 池上本門寺(東京都 池上駅)の写経会・人生相談