1. TOP
  2. 東京都
  3. 石浜神社(東京都 南千住駅)の絵馬【くちコミ付き】

石浜神社(東京都 南千住駅)の絵馬【くちコミ付き】

石浜神社

基本情報

石浜神社(東京都 南千住駅)

電話  :03-3801-6425
ウェブ :石浜神社
住所  :東京都荒川区南千住3-28-58
アクセス:JR常磐線・地下鉄日比谷線・つくばエクスプレス「南千住駅」下車、徒歩15分
駐車場 :あり
端唄「紀伊の国」絵馬

特徴・見所

 浅草名所七福神の寿老神を祀る神社です。聖武天皇の神亀元年(724)に勅願によって鎮座され、以来1280年余の歴史を持っています。風光明媚なことから江戸時代には数多くの浮世絵に描かれ、現在は東京ガスのガスタンクが背後にどんとひかえて不思議な迫力に満ちています(狛犬とガスタンクの組み合わせは、意外なマッチングです)。


地図


お守り紹介

石浜神社『良縁祈願の絵馬』

 すごい絵馬を発見しました。石浜神社の良縁祈願の絵馬は、幕末から明治にかけて流行った『紀伊の国』という端唄が書かれています。

 この歌の最初の3行は熊野の船玉神社を表していますが、「さて東国に至りては」からは、吉原周辺の稲荷社を列挙しています。

 玉姫稲荷が三囲稲荷へ嫁に行き、合力稲荷(強力)が荷物を担ぎ、袖摺稲荷が待ち女郎(花嫁の世話役)を務め、真崎稲荷が仲人役と言う、狐の嫁入りが描かれています。最後の黒助稲荷につままれては、狐に化かされたということでしょうか。

 この辺は私の解釈なので、正確じゃないかもしれません。最後の信田妻(しのだづま)は古浄瑠璃に出てくる物語で、狐と結婚した男が出てきます(ちなみに狐との間に生まれた子が安倍晴明)。

 そしてこの歌の中に出てくる真崎稲荷は、天文年間に石浜城城主となった千葉之介守胤が一族一党の隆昌を祈って宮柱を築き、大正15年(1926)に石浜神社に併合されています。


あなたのお守りエピソードを大募集!

あなたのお守りに関する話や叶った願いなどの、体験エピソードを募集しています。よろしければメールフォームからお知らせください。

東京都近郊のお守り一覧

東京のお守り
東京のおみくじ
東京の絵馬
東京の縁起物
東京の返納所
ご利益別一覧


宿坊研究会のイベント情報リンク


寺社コン

寺社好き男女の縁結び企画『寺社コン』開催中。これまで12年に渡り500人以上が結婚し、趣味が共通しているため、初対面でも話しやすい方が多いのが特徴です。

  ~寺社好き男女の縁結び企画~ 寺社コン

主催者のプロフィール

\ SNSでシェアしよう! /

宿坊研究会の注目記事を受け取ろう

石浜神社『良縁祈願の絵馬』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

宿坊研究会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

お守り研究会編集部

同じエリアの寺社

  • 龍雲寺(東京都 学芸大学駅)の座禅会・写経会【くちコミ付き】

  • 西新井大師(東京都 大師前駅)の写経会

  • 林海庵(東京都多摩市)の写経会・寺修行体験・人生相談【くちコミ付き】

  • 本行寺(東京都 池上駅)の写経会

  • せきど観音(東京都 聖蹟桜ヶ丘駅)の写経会・写仏会【くちコミ付き】

  • 深大寺(東京都調布市)の縁結び【くちコミ付き】