1. TOP
  2. 島根県
  3. 平安時代に創建した一畑薬師の宿坊・一畑山コテージ(島根県出雲市)

平安時代に創建した一畑薬師の宿坊・一畑山コテージ(島根県出雲市)

一畑山コテージ

基本情報

一畑山コテージ(島根県出雲市)

電話  :0853-67-0211(08:30-18:00)
ウェブ :一畑山コテージ
住所  :島根県出雲市小境町803
アクセス:一畑電鉄「一畑口駅」下車後、バス、タクシーで一畑薬師へ
駐車場 :数百台は駐車可能な、無料駐車場があります。
時間帯 :チェックイン15時~17時30分。チェックアウト10時。
収容  :東棟と西棟の2棟

コテージ使用料(「平日」「金・土・祝前日」「年末年始・GW・夏休み」により、料金が変わります)

1名 12000~16000円
2名 15000~19000円
3名 18000~22200円
4名 21000~25000円
5名 24000~28000円

※大人は3名まで。小学生に限り、最大5名まで可。乳幼児(添い寝)は無料

朝食 1100円
夕食 1700~3300円


特徴・見所

 「目の薬師」として信仰される、一畑薬師の境内にある宿坊コテージです。お寺で坐禅や写経、朝夕のお勤めなどが体験できます。

 食事は持ち込み可能ですが、コテージで簡単に調理できる食材も提供されています(注文は各セット2食以上から)。予約は3日前までにお願いしますとのことです。

 なお、Booking.comの旅行者レビューで9.6ポイントの高評価を得たり、じゃらんの泊まって良かった宿大賞(中国・四国エリア/50室以下部門)で2位を獲得するなど、評価の高い宿泊施設でもあります。


地図


ほーりー記

一畑山コテージ

 一畑薬師は出雲縁結び空港から、車で25分くらいの場所にあります。私は山陰3県(鳥取・島根・山口)の宿坊が集まる会合があり、そちらに参加したこともあり、特別にお寺の方に車で迎えに来て頂きました。

 通常は自分で行くことになります。公共交通機関だと一畑電鉄「一畑口駅」からバスで行く方法もありますが、平日は一日7便、土日は3便しかありません。時間が上手く合わない方は、タクシーかレンタカーで行くのが一番便利と思います。

 ちなみに一畑薬師の大駐車場は広いですが、宿坊コテージからは少し離れています。宿泊者用の駐車場がすぐ近くにあるので、そちらに停めるとすぐに入れます。

一畑山コテージの施設

 宿坊の『一畑山コテージ』は、一畑薬師の本堂から徒歩5分ほどの場所にあります。高台に二棟(東棟・西棟)並んで建っており、入り口からは遠く宍道湖が見渡せるので、とてもすがすがしい眺望です。

 宿坊の中は二棟とも、ほぼ同じ作りです。玄関から入ると机やソファが並んだリビングとキッチンがあり、お風呂、洗面所、トイレが付いています。また室内にはロフトがあり、階段を上がるとベッドが2~3つ並んでいます。

一畑山コテージの客室

 宿坊は床や壁、天井などが木造で、木のぬくもりが感じられる優しい造りです。またアメニティ類は歯ブラシ、髭剃り、櫛、タオル、バスタオル、ナイトウェアなどがそろっていました。

 境内からは少し外れた場所にあり、とても静かな環境です。基本的には気ままに過ごすことができます。ただ朝は7時30分から、夕方は16時30分から本堂でそれぞれ30分ほどお勤めがあり、自由に参列することができます。

一畑山コテージ(一畑薬師)の朝粥

 10分前に本堂に行くと、中に入ることができます。こちらでは最初にお経本が渡され、お坊さん達と一緒に読経します。読む場所も細かくページを教えてくださいましたので、慣れてなくてもそれほど難しく考えることはありません。

 そして参列者は最後にお焼香をして、お薬師様のお茶を頂きました。一畑薬師の「一畑」とはお茶畑のことを表しており、現在も境内ではお茶の葉が栽培されています。

 このお茶はお薬師様のご利益が頂けるお茶で、通常の参拝でも飲むことができますが、朝のお勤めで厳かな時間を過ごした後では、さらに特別な気持ちになりました。

一畑山コテージの食事

 一畑山コテージでは、バーベキューや自炊もできます。バーベキューはコテージそばにある東屋で行うことができますが、お肉などを焼いていいのは夕方のお勤めが終わる17時以降のみとのことです。

 また室内にはお皿やコップ、包丁、電子レンジなども、用意されています。カップラーメンやドリンク類(アルコール含む)などもありますが、これらは食べた分だけ精算するシステムになっています。

一畑山コテージのキッチン

 また予約すれば、食事を用意して頂くこともできます。夕食は自分で簡単に調理できる食材セットです。朝食はお寺らしく朝粥を中心とした料理(その他に、洋食もあります)でした。この朝粥は私も頂きましたが、先に述べた通りお寺の方との打ち合わせも兼ねた宿泊だったので、通常のメニューとまったく同じかは分かりません(ただ、一畑山コテージのサイトにある写真を見る限り、だいたい同じとは思います)。

一畑山コテージの朝粥

 メニューはお粥、しじみの味噌汁、胡麻豆腐、煮物、梅干し、たくあん、漬物、お寺の山で採れた金柑、切り干し大根です。

 お粥は板わかめをその場で砕いて、ふりかけのようにかけます。これがふわっと柔らかく香りがたち、とても食欲をそそりました。またしじみはお寺から見える宍道湖の特産物ですし、身体にじわりと染み込むおいしさです。

一畑薬師での坐禅・写経体験

 一畑薬師では坐禅や写経も体験できます。私も坐禅を行わせて頂きましたが、この体験は日帰りのものと同じため、一畑薬師の修行体験ページの方で紹介します。


宿泊者の声

 ここは鍵のかかる個室で、青い畳が気持ちよいお部屋。食事は一階の食堂でとりますが、おいしかった。おつとめは、朝と夕方あり、おつとめの内容を書いた紙を見せてもらえます。とても興味深かったです。お部屋とお風呂からは宍道湖が見えてGoodでした。


あなたの寺社体験談を大募集!

「人生を変える寺社巡り」を推進する宿坊研究会では、少しでも多くの方にお寺や神社に足を運んで頂くため、宿坊や座禅・写経・精進料理などの体験レポートを募集しています。お知らせ頂いた内容は、宿坊研究会にて紹介させて頂きますので、よろしければメールフォームよりご投稿ください。

島根県近郊の寺社体験一覧

中国地方の宿坊
中国地方の座禅・阿字観
中国地方の写経・写仏
中国地方の精進料理
中国地方の寺修行・修験道体験
全国の滝行・水行・禊体験
全国の神道・巫女体験
中国地方の人生相談
全国の寺社カフェ・バー


宿坊研究会のイベント情報リンク


寺社コン

寺社好き男女の縁結び企画『寺社コン』開催中。これまで12年に渡り500人以上が結婚し、趣味が共通しているため、初対面でも話しやすい方が多いのが特徴です。

  ~寺社好き男女の縁結び企画~ 寺社コン

主催者のプロフィール

\ SNSでシェアしよう! /

宿坊研究会の注目記事を受け取ろう

一畑山コテージの客室

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

宿坊研究会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

宿坊研究会編集部

宿坊研究会編集部

寺社旅研究家のほーりーが立ち上げた、宿坊研究会の編集部。日本全国300件以上の宿坊を紹介し、宿泊者の体験談も多数掲載! 全国の座禅会・写経会・精進料理などの寺社体験もレポートしています。

同じエリアの寺社

  • 安来清水寺松琴館(島根県安来市)の宿坊・精進料理

  • 八重垣神社(島根県松江市)の縁結び

  • 恵洸寺宿坊 米子屋(島根県 温泉津駅)の宿坊

  • 出雲大社(島根県 出雲大社前駅)の縁結びお守り【くちコミ付き】

  • 八重垣神社(島根県松江市)の縁結びお守り【くちコミ付き】

  • 清水大師寺(島根県大田市)の切腹除けお守り・絵馬【くちコミ付き】