1. TOP
  2. 和歌山県
  3. 高野山の宿坊
  4. 宝城院(和歌山県・高野山)の宿坊【くちコミ付き】

宝城院(和歌山県・高野山)の宿坊【くちコミ付き】

宝城院

基本情報

電話  :0736-56-2431(代)
ウェブ :宝城院
住所  :和歌山県伊都郡高野町高野山156
アクセス:南海高野山ケーブル「高野山駅」下車、「大塔口」バス停下車、徒歩5分

少人数の場合、事前連絡により高野山ケーブル駅まで無料送迎あり
駐車場 :バス3台、乗用車15台駐車可能
時間帯 :チェックイン15時。チェックアウト10時。
収容  :客室42室。最大120名

一泊二食
9450円~(税込・料理等により変動があります)


特徴・見所

 高野山の壇上伽藍すぐ側にある宿坊で、夜には根本大塔のライトアップを見ることができます。また朝のお勤めは自由参加で、希望者は写経も体験できます。


地図


宿坊から

 当院は、約870年前、後白河法皇ご登嶺の砌、阿闍梨を置かれた由緒ある別格本山です。大伽藍根本大塔のすぐ北の高台に位置し、元閑院宮家の御菩提所でございます。秘宝の弁財天は重要文化財に指定され、其の他書院壁面大広間襖絵等、古代文化を偲ぶにふさわしい名刹となっています。

 各部屋にはTV、冷暖房は当然の事ですがウォシュレットトイレ(共同)等の近代設備も整えまして、宿坊研究会を閲覧なさっておられる皆様方のお越しを心よりお待ち申し上げております。


宿泊者の声

 7月の下旬に3泊4日で高野山にある宝城院の宿坊に初めて泊まりました。

 女の一人旅という事もあり、宿坊は敷居が高かったのですが、HPから予約をさせていただいたすぐ後に、フォローの返信を頂き、安心して出発しました。

 高野山駅に到着すると、お寺の事務方の方が車で迎えに来て下さっていました。駅から寺院の並ぶ町まではかなりの距離、交通機関はバスだけでしたので助かりました。駅から宿に向かう途中、大門で一度車を止めてくださり、大門の歴史を教えてもらったり、写真を撮って頂きました。その他、滞在中に足を運ぶ寺院や名所についての歴史や、何時に行くと一番ベストかも教えて下さいました。

 お寺に着くと、やはりシンと心が落ち着く清清しい空気が流れていました。宝城院は歴史が古く(宝城院のHPに詳しく載っています)、重要文化財に指定された数々がお寺のあちこちに置いてあり、驚きました。

 案内されたお部屋は広く、8畳に板間つきです。テレビも最新のもので、エアコン、扇風機もあり(涼しかったので使いませんでしたが)窓には網戸もあり、虫の出現におびえずに済みながら、ヒグラシや虫の声を楽しむ事ができました。窓からは山の景色が広がっていました。風にそよぐ葉をゆっくりと静寂の中で眺める事の贅沢。バス通りから一本入った通りにあるので、自然の音を楽しめます。

 お風呂は中浴場、大浴場と連泊して2つのお風呂に入りましたが、どちらとも綺麗で広さもあります。シャンプー&リンス、ボディーソープも置いてありました。バスタオル、タオル、歯磨きも毎日交換してくださいます。私は部屋着(寝巻き)を持っていったので浴衣は利用しませんでしたが、湯上りの浴衣も部屋の箪笥に置いてありました。

 トイレはウォシュレットつきで清潔です。パネルヒーターもあり、冬場も暖かいように思います。お部屋のポットも毎日交換くださり、町を散策した後には冷たいお茶とお菓子も毎日出してくださいました。

 そして一番驚いたのは、料理です。

 実は高野山を訪れる前、宿坊に泊まる事を宿坊経験者の友人に話すと「精進料理、お腹減るから何か持っていった方がいいよ」と言うアドバイスを受け、夜、小腹が空いた時の為にとパンを持っていったのです。…が、お腹は減るどころか満腹。しかもどの料理もちょうどいい歯ごたえ、味で、和食(精進料理)でこれほど満足した料理は初めてでした。

 しかも添えてあるつけダレや海苔の佃煮まで、それらもすべて手作りです。蒟蒻のつけダレに濃い柑橘の味、高野豆腐フライのソースは胡桃、挙げるときりがありませんが、シェフのこだわりを感じました。それもその筈、お話を聞けば料理長は世界各国で修行をして来た方だそうで、盛り付けも季節を感じさせるような植物の葉などが添えてあり、毎日お膳をみる度、楽しくなっていました。一つ希望を言うと、お品書きがあると良かったかと思います。でも、食べながらこれは何だろう、という楽しみが減ってしまうかな?

 食事は隣の部屋に用意してもらいました。修行僧の方たちに上げ下げして頂くのですが、やはり恐縮してしまいますね。

 2日目から団体のお客さんがいらっしゃいました。お風呂などどうなるかな~と思っていたのですが、かち合わない様時間をずらして頂いたり、部屋も離れていたりと、宿坊の方が考えてくださいました。

 朝のお勤めは滞在中、全て参加させていただきました(参加は希望制のようです)。毎日、無事を祈願してくださいます。その後、御住職様からお寺の歴史や高野山についてのお話を伺えます。

 宝城院の場所は壇上伽藍のすぐ側にあります(徒歩1、2分)。夜は宿坊からライトアップされた根本大塔も見えますが、私は夕食を食べた後、宿坊の方の勧めで散歩をしてきました。薄闇に浮かぶ御影堂や金堂などはその時間でしか体験できない空気を感じられ、お勧めです。

 帰り際は御住職様から松の枝の入ったお守りを頂きました。その気持ちがありがたく、感激。お料理もおいしく、静かで、自分を見つめるのには最適な環境ですが、やはり何より、宿坊でお世話をしてくださった方々のこちらを思う心遣いに一番魅力を感じました。つかず離れず、何かあればすぐ真摯に対応してくださり、その気遣いがありがたかったです。とてもお勧めの宿坊です。



メールマガジン

宿坊研究会からのお知らせは『メルマガ寺社旅研究会(メールマガジン)』で配信しています。よろしければご登録下さい。購読は無料です。

メールアドレス     

メルマガバックナンバー


寺社コン

寺社好き男女の縁結び企画『寺社コン』開催中。これまで10年に渡り400人以上が結婚し、趣味が共通しているため、初対面でも話しやすい方が多いのが特徴です。

  ~寺社好き男女の縁結び企画~ 寺社コン

主催者のプロフィール

\ SNSでシェアしよう! /

宿坊研究会の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

宿坊研究会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

宿坊研究会編集部

宿坊研究会編集部

寺社旅研究家のほーりーが立ち上げた、宿坊研究会の編集部。日本全国300件以上の宿坊を紹介し、宿泊者の体験談も多数掲載! 全国の座禅会・写経会・精進料理などの寺社体験もレポートしています。