1. TOP
  2. おすすめ本
  3. よくわかる日本庭園の見方(監修 斎藤忠一)

よくわかる日本庭園の見方(監修 斎藤忠一)

 よくわかる日本庭園の見方

 斎藤忠一 監修

 Amazonで購入

 本書の前半では日本庭園の様式の移り変わりを、歴史の流れに沿って解説しています。

 飛鳥時代以前、飛鳥・奈良時代、平安時代、鎌倉時代、室町時代、桃山時代、江戸時代、明治・大正・昭和時代と、時代毎の流行や新しい思想、取り入れられた技術や歴史的背景等、シンプルで分かりやすい構成は、日本庭園の全体像を理解する上で非常に役に立ちます。

 後半は日本庭園を形作る、構成要素についての解説です。水の景、石の景、植栽の景、景物、露地など、日本庭園を歩けば必ず目にする景色や置物を、一つ一つ解説しています。日本庭園は池の形、配置された岩、橋、植えられた植物、灯籠、つくばいなど、それぞれに意義や特徴があり、これらを知ることで実際の庭園散策が何倍も楽しくなります。

 そして最後に日本の名園40庭として、日本を代表する庭園を写真や見所の解説と共に紹介しています。巻末の歴史に名を残す庭園作庭家の略歴紹介も、庭園を巡る上ではちょっとしたエッセンスです。

 庭園を見るのは大好き。でもただ見るだけじゃ物足りないというあなたには、入門書としておすすめです。



宿坊研究会のイベント情報リンク


寺社コン

寺社好き男女の縁結び企画『寺社コン』開催中。これまで13年に渡り500人以上が結婚し、趣味が共通しているため、初対面でも話しやすい方が多いのが特徴です。

  ~寺社好き男女の縁結び企画~ 寺社コン

主催者のプロフィール

\ SNSでシェアしよう! /

宿坊研究会の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

宿坊研究会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

本の紹介

本の紹介

宿坊研究会による、おすすめ本の紹介です。お寺や神社関連を中心に、旅行、日本文化、その他面白いと感じた本をまとめています。

おススメ記事

  • 永平寺の精進料理(高梨 尚之)

  • 釈迦と十大弟子(西村公朝)

  • 紺地金泥般若心経(立松 和平 監修)

  • 至福の湯宿(丹羽尚彦)

  • 種類別で33件の宿坊を紹介した『宿坊に泊まる』(宿坊研究会)

  • 万葉集名歌の風景(鉄野昌弘・牧野貞之)