1. TOP
  2. おすすめ本
  3. 紺地金泥般若心経(立松 和平 監修)

紺地金泥般若心経(立松 和平 監修)

 紺地金泥般若心経

 立松 和平 監修

 Amazonで購入

 日本で最も親しまれ、読まれているお経に般若心経があります。『空』という思想の深さ、面白さ。それに耳に残る音節の心地よさ。262文字という短さながら、その壮大な宇宙観には圧倒される力があります。

 写経の題材や、お勤めなどでも良く読まれる般若心経。その訳が原文と並んで一文一文易しく書かれ、言葉が持つ意図についても丁寧に解説されています。隅寺(奈良 海龍王寺)に伝わる日本最古の心経を元に、紺地と金泥で仕立てた様には格式があり、それを手のひらサイズに収めた本書は携帯性も持ち合わせています。

 般若心経は初めてという方は、ぜひ本書でその世界に触れてみてください。きっとお経という近寄りがたい雰囲気を取り払ったところに、驚くような世界が待っています。そしてその世界が気が向いたときにさっとポケットから取り出せる。そういう手軽さがあります。



宿坊研究会のイベント情報リンク


寺社コン

寺社好き男女の縁結び企画『寺社コン』開催中。これまで13年に渡り500人以上が結婚し、趣味が共通しているため、初対面でも話しやすい方が多いのが特徴です。

  ~寺社好き男女の縁結び企画~ 寺社コン

主催者のプロフィール

\ SNSでシェアしよう! /

宿坊研究会の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

宿坊研究会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

本の紹介

本の紹介

宿坊研究会による、おすすめ本の紹介です。お寺や神社関連を中心に、旅行、日本文化、その他面白いと感じた本をまとめています。

おススメ記事

  • 高野山を歩く

  • 神社の見方(外山晴彦・『サライ』編集部 編)

  • ヨコハマ買い出し紀行(芦奈野 ひとし)

  • もう一度学びたい古事記と日本書紀 (多田 元)

  • 歩く地図S 東京

  • 京のご利益さんめぐり100選(京都新聞出版センター)