1. TOP
  2. 05近畿地方
  3. 千本ゑんま堂会館(京都市)の宿坊【くちコミ付き】

千本ゑんま堂会館(京都市)の宿坊【くちコミ付き】

千本ゑんま堂会館

基本情報

電話  :075-462-3332
ウェブ :千本ゑんま堂会館
住所  :京都府京都市上京区千本通蘆山寺上ル 閻魔前町34
アクセス:市バス「千本鞍馬口」下車、すぐ
収容  :客室8室。最大25名。
【素泊まり】4500円
【朝食付き】5000円
(2004年8月 宿坊閉館しています)

特徴・見所

 本尊は巨大なエンマ大王様です。お勤めはなし。ただし日曜日のみ早朝6時に法要が行われ、希望者は参加出来ます。またえんま堂の拝観と説明も、希望すればして頂けます。

 大晦日には、除夜の鐘を突くことが出来ます。部屋は和室で、トイレやテレビも付いています(紅白歌合戦を見て除夜の鐘を突くことが可能です)。除夜の鐘を突くためには整理券が必要なので、もらい損ねないように注意が必要です。


地図


ほーりー記

 高さ2.4M、幅2.4Mの本尊閻魔法王は、重厚感があり圧倒されました。そしてこの閻魔様を挟んで左右には、閻魔帳を持ち生前の行いを読み上げる司命尊、それを記録する司録尊がいます。まさに地獄の裁判風景そのままの本堂の中で、お勤めが行われました。

 お勤めは真言をひたすら唱えながら、拍子木を打ち鳴らすというものでした。最後に焼香をします。そしてそのまま本堂で朝粥が振る舞われ、住職さんや他の宿泊者の方達と一緒に食べました。梅干しやおつけもの、切り干し大根なども添えられ、とても美味しかったです。

 さらにその後、母屋に飾られていたおひな様の片づけ(正確にはひな人形はすでに片づけられていたので、ひな壇だけですが)を行いました。みんなでわいわいと話したり、住職さんが出した音楽CD『えんま様が見てござる』を聞かせてもらったり、さらにはお寺の奥にある茶室(桜の木がそのまま柱に使われている、すごく素敵な茶室です)に招かれてお抹茶を頂いたりと、すごく楽しい時間になりました。

 客室は広さが6畳、テレビ、浴衣付き。部屋にはトイレと洗面台まで付いており、なかなか充実しています。冷暖房も揃っていました。またお寺の境内には重文の紫式部供養塔や、お賽銭が上手く入ると一万倍の御利益がある、閻魔様の湯飲み茶碗などがあります。万倍碗は梁の上に置かれてバスケットボールのゴールのようになっていましたが、挑戦したら見事に入りました。10円入れたので10万円くらいの御利益があるかもしれません(笑)。

 またここは一人旅、予約の電話が宿泊の2日前、さらには京都が最も混雑する桜の季節でも、予約を受け付けてくれました。あまり泊まる方は多くないそうなので、穴場かもしれません。


宿泊者の声

 鉄筋コンクリートの4階建て? 宿坊らしくなく、テレビも有ります。宿泊したのが土曜日だったので、翌朝おつとめに参加しました。真言を繰り返し唱え、拍子木を打ち鳴らすお勤めでした。お勤めの後には、朝粥が頂けます。木彫りのえんま様はなかなかの迫力でした。


近隣の名所

 釘抜地蔵(石像寺)、千本釈迦堂(大報恩寺)、北野天満宮、平野神社、金閣寺、大徳寺、法鏡寺(人形寺)、西陣織会館、晴明神社など。


メールマガジン

宿坊研究会からのお知らせは『メルマガ寺社旅研究会(メールマガジン)』で配信しています。よろしければご登録下さい。購読は無料です。

メールアドレス     

メルマガバックナンバー


寺社コン

寺社好き男女の縁結び企画『寺社コン』開催中。これまで10年に渡り400人以上が結婚し、趣味が共通しているため、初対面でも話しやすい方が多いのが特徴です。

  ~寺社好き男女の縁結び企画~ 寺社コン

主催者のプロフィール

\ SNSでシェアしよう! /

宿坊研究会の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

宿坊研究会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!