1. TOP
  2. 千葉県
  3. 清澄寺研修会館(千葉県鴨川市)の宿坊・写経会・精進料理【くちコミ付き】

清澄寺研修会館(千葉県鴨川市)の宿坊・写経会・精進料理【くちコミ付き】

清澄寺研修会館

基本情報

電話  :04-7094-0525
ウェブ :清澄寺研修会館
住所  :千葉県鴨川市清澄322-1
アクセス:・JR外房線「安房天津駅」から登山バス(日東交通)にて15分「清澄寺」下車。
     ・JR外房線「安房小湊駅」からタクシーで20分
駐車場 :200台駐車可能
収容  :20部屋
【一泊二食】8800円
【一泊二食】7000円
(4才~12才)

【精進料理】1620円~

【写経】500円

※希望日の一週間前までにご予約ください。


特徴・見所

 お勤めあり。食事は精進料理です。食事のみや写経、唱題行も行われています。

 日蓮宗の開祖、日蓮聖人が修行をしたお寺です。境内には高さ47Mの大杉やモリアオガエルが生息する放生池、左甚五郎作と伝わる鎮火牛の欄間がある参籠殿(旧宿坊)などがあります。また日蓮が立教開宗のお題目を唱えた旭が森は、日本で一番早く初日の出が昇る地(離島を除く)としても有名で、この日には多くの方が宿坊に泊まられるそうです。


地図


ほーりー記

 宿坊は近代的な鉄筋の建物でしたが、境内の中にあり、本堂も真正面に見えるのでお寺に宿泊している雰囲気はばっちりと味わえました。また料理は一品一品味に深みがあって、感動するほど美味しかったです。

 早朝のお勤めは本堂と祖師堂で行われます。本堂では日本三虚空蔵の一つに数えられる虚空蔵菩薩の御開扉が行われ、お勤め参加者だけが見ることが出来ます。火打ち石で不浄を払い、暗い厨子の奥に浮かび上がる姿はとても神秘的です。ただ知恵の虚空蔵とも言われ、日蓮聖人が『日本第一の智者となしたまへ』と祈願した仏様にしては、やたらとほんわかしたのんきそうな、ちょっとかわいいお姿でした。

 お勤めでは宿坊宿泊者の罪業の消滅、身体健康、所願成就、厄除けなどが祈られます。また祖師堂に移ると先祖供養の言葉も唱えて頂けます。そしてお勤めが終わると旭の森に入り、日の出を見るように勧められます(宿坊ではチェックインした時に、翌朝の日の出の時刻も教えてくれます)。私が泊まった日は生憎の曇り空でしたが、展望の良い旭が森は、眺めていると日蓮聖人の開宗のお題目がそのまま聞こえてきそうです。

 またお坊さんは親しみやすい方で、お勤めが終わった後にいろいろと話しかけて下さいました。またこの日宿坊に泊まったのは私一人(注:2009年現在、2人以上のみ宿泊可に変わっています)だったのですが、宿坊の方は皆快く向かえて下さり、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。


宿泊者の声

 本当に気持ちの良い宿坊ですね。ご来光も日蓮さんと拝めたのはもちろんですが、丁度近畿のお寺の檀家さん達が一緒でしたので、お経を聞きながら拝めて、貴重な体験をさせていただきました。ただこの季節(5月)なので、暖かいかな? と思っていましたが、山なのでご来光・朝のお勤めはかなり寒かったですf(^_^)。 とにかく・・・住職も、環境もとても良かったです。以前行った縄文杉には敵わないですが、千年杉も良かったです。また行きたいですね。


宿泊者の声

 まず、お部屋はすごく清潔で快適でした。浴衣や温かいお茶があって旅館なみの設備だと思います(タオルと歯ブラシは持参)。受付にモリアオガエルの飼育ケースが飾ってあって、貴重な生き物(天然記念物)を近くでみることができて嬉しかったです。お寺の雰囲気も歴史を感じさせ、荘厳で立派でした。特に千年杉という大木があり、初めてみるその姿に感銘をうけました。

 お勤めも本格的、神秘的な雰囲気をすぐ近くで感じることができ、大満足でした。ご住職からも数珠の使い方などの普段はなかなか知ることのできないお話を聞かせていただきました。

 ただ一点だけ、食事だけ残念なところがありました。ちょっと辛口コメントですが、、、精進料理と聞いていたのですが、煮物にちくわ(=魚のすり身)が入っていたこと、一品コロッケ(パン粉は卵使ってますよね? それからこれって精進料理でしょうか!?)だったこと、味付けがかなり濃く、一般的な和食を提供する食堂レベルとしか感じられませんでした。。。お寺で作っているのではなく、仕出し弁当屋さんがつくっているようなので、おそらく精進料理に関して知識がないお弁当屋さんが作っているのでは? という印象を受けました。紹介文には精進料理についてかなり褒めてあったのでその期待もあって残念でした。

 しかし全体を通して一泊二食付き、この設備で8000円はお得だと思います。非常に有意義な体験ができました。


宿泊者の声

 5月の連休に友人と1泊してきました。安房天津から行きは車道を歩いて1時間強、登りに登って到着。宿坊担当のお坊さん方は、若くて親切です。宿坊は鉄筋の建物で一部屋約20畳。広くてきれいです。山の天辺に、日蓮上人の銅像や日本一早い日の出が見られる場所、宝物館、本堂などなどが点在しています。この時期はツツジがたくさん咲いていました。

 夕食は精進。私たちは「毒抜き」に来たのでちょうど良い量でしたが、人によっては腹8分かもしれません。缶ビールの自販機はありましたが、今回は毒抜きなのでお茶。翌朝は、この時期は5時半から本堂と祖師堂でお勤めです。智積院に比べると断然規模は小さいのですが(宿泊客も5人だけでしたので)、いいものです。7時半から朝食。

 関東にこんな素敵な宿坊。しかし連休というのにこの人数。ぜひ皆さんどうぞ。因みに周りの土産物屋、そば・うどん屋は早々に閉まってしまうので、下界で甘いものでも仕入れてこられたほうがよいかもしれません。JR安房天津駅から国道128号に出て左折した左に、和菓子・洋菓子のお店があり、親切に清澄寺への行き方や、近くの食べ物屋さんのことを教えていただきました。ここでデザートを仕入れては。1泊2食付8800です。



メールマガジン

宿坊研究会からのお知らせは『メルマガ寺社旅研究会(メールマガジン)』で配信しています。よろしければご登録下さい。購読は無料です。

メールアドレス     

メルマガバックナンバー


寺社コン

寺社好き男女の縁結び企画『寺社コン』開催中。これまで10年に渡り400人以上が結婚し、趣味が共通しているため、初対面でも話しやすい方が多いのが特徴です。

  ~寺社好き男女の縁結び企画~ 寺社コン

主催者のプロフィール

\ SNSでシェアしよう! /

宿坊研究会の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

宿坊研究会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

宿坊研究会編集部

宿坊研究会編集部

寺社旅研究家のほーりーが立ち上げた、宿坊研究会の編集部。日本全国300件以上の宿坊を紹介し、宿泊者の体験談も多数掲載! 全国の座禅会・写経会・精進料理などの寺社体験もレポートしています。