1. TOP
  2. 東京都
  3. 増上寺(東京都 浜松町駅)のお守り・絵馬【くちコミ付き】

増上寺(東京都 浜松町駅)のお守り・絵馬【くちコミ付き】

増上寺

基本情報

増上寺(東京都港区)

電話  :03-3432-1431
ウェブ :増上寺
住所  :東京都港区芝公園4-7-35
アクセス:JR山手線・東京モノレール「浜松町駅」下車、徒歩10分
駐車場 :10台駐車可能
黒本尊のお守り(勝運)
葵の紋の絵馬(勝運)
起き上がり地蔵

特徴・見所

 浄土宗の大本山で、徳川家康が江戸に入ってからは、徳川家の菩提寺として大きな役割を果たしたお寺です。


地図


お守り紹介

増上寺『黒本尊のお守り』

 増上寺と言えば徳川家康。そして安国殿にはその家康が念持仏とした秘仏黒本尊(阿弥陀如来)が祀られています。

 家康が深く尊崇し、そのご加護により度重なる災難を除け、戦の勝利を得たという霊験あらたかな阿弥陀如来像で、江戸時代以降は勝運・厄除けの仏様として信仰されるようになりました。

 その黒本尊のご利益を頂いたお守りが、この増上寺の『黒本尊のお守り』。「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス」で知られる家康に勝利を授けた仏様ですから、じっくりと粘り強く、後々まで続く不動の勝利を手に入れたい方におすすめです。

増上寺『起き上がり地蔵』

 また特定のご利益は言われていませんが、人々を救うために現れたお地蔵様をモチーフとしたお守りが、『起き上がり地蔵』です。

 転んでも転んでも立ち上がる我慢強いお地蔵様で、愛らしさから静かなブームになっています。机の上などに置いておくと、いつでも見守っていてくれるようで心が和みます。

増上寺『絵馬にも葵の紋』

 そして徳川家の菩提寺として、『葵の紋が描かれた絵馬』があります。これも勝運のご利益があります。

 徳川幕府の象徴とも言えそうな、この葵の紋。まさしく最強の勝運絵馬かもしれません。


体験者の声

 理由あって今住んでいるところを出て行かねばならず、どうしようかと、なかなか新しい住居も決まらず、不動産屋の帰りに、増上寺に寄って丁寧にお祈りをし、黒本尊の勝守りを頂いてからすぐ、理想的な物件にすんなりOKを頂きました。

 ある意味では、入居審査や部屋を勝ち取ったということになるでしょうか。神仏の恩寵はやっぱり自分が動いていれば確かにありますね。


あなたのお守りエピソードを大募集!

あなたのお守りに関する話や叶った願いなどの、体験エピソードを募集しています。よろしければメールフォームからお知らせください。

東京都近郊のお守り一覧

東京のお守り
東京のおみくじ
東京の絵馬
東京の縁起物
東京の返納所
ご利益別一覧


宿坊研究会のイベント情報リンク


寺社コン

寺社好き男女の縁結び企画『寺社コン』開催中。これまで12年に渡り500人以上が結婚し、趣味が共通しているため、初対面でも話しやすい方が多いのが特徴です。

  ~寺社好き男女の縁結び企画~ 寺社コン

主催者のプロフィール

\ SNSでシェアしよう! /

宿坊研究会の注目記事を受け取ろう

増上寺『黒本尊のお守り』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

宿坊研究会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

お守り研究会編集部

同じエリアの寺社

  • 普門庵(東京都 南多摩駅)の座禅会・写経会

  • 了法寺(東京都 西八王子駅)のお守り・絵馬【くちコミ付き】

  • 三光院(東京都 武蔵小金井駅)の写仏会・精進料理【くちコミ付き】

  • 銀杏岡八幡神社(東京都 浅草橋駅)のお守り【くちコミ付き】

  • 縁切榎(東京都 板橋本町駅)の縁切り

  • 東京禅センター(東京都 駒沢大学駅)の座禅会・写経会