1. TOP
  2. 京都府
  3. 京都市
  4. 雲龍院(泉涌寺別院)(京都市)の写経会【くちコミ付き】

雲龍院(泉涌寺別院)(京都市)の写経会【くちコミ付き】

雲龍院(泉涌寺別院)

基本情報

電話  :075-541-3916
ウェブ :雲龍院(泉涌寺別院)
住所  :京都府京都市東山区泉涌寺山内町36
アクセス:JR「京都駅」から市バス「泉涌寺道」下車、徒歩10分
駐車場 :7台駐車可能(他に泉涌寺駐車場もあり)
【写経】1500円
(拝観料込・抹茶付き)

特記事項

 康応元年(1389)後円融上皇から写経の歴史が続くお寺です。香で手を清め、朱墨で写経を行い、最後に庭園を見ながら抹茶やお菓子を頂けます。写経する時に使用する机は、後水尾天皇によって寄進された机です。


地図


体験者の声

 雲龍院は、京都駅から東山方面にバスで10分くらいのところにあります。バス停からはさらに10分ほど参道を登ります。

 入り口の木の板を鳴らすと、親切な奥様が出てこられて案内してくださいます。写経場に入ると、丁子(ちょうじ=クローブ)を口に含み、塗香(ずこう)を手にすりこんで身を清め、写経机で静かに写経を始めます。

 朱墨で写経をするのは雲龍院独特のやり方のようです。薄く印刷してあるお手本をなぞる方法なので簡単です。正座ですが、「どうぞくずしてくださいね」と言っていただいたし、写経が始まると奥様は帰っていかれて写経をする人だけになったので、疲れたときは何度か休憩したりしました。

 途中、お孫さんを連れたおばあさんが参拝に来られました。まさに写経している最中の般若心経を唱えておられました。写経が終わると仏様の前にお供えして、奥様に終わった旨をお伝えします。

 次は書院というところに通されて、お庭を眺めながらお抹茶とお菓子をいただきます。写経中も鳥の声や風の音が聴こえ、静かな気持ちになれる良い時間でした。



メールマガジン

宿坊研究会からのお知らせは『メルマガ寺社旅研究会(メールマガジン)』で配信しています。よろしければご登録下さい。購読は無料です。

メールアドレス     

メルマガバックナンバー


寺社コン

寺社好き男女の縁結び企画『寺社コン』開催中。これまで10年に渡り400人以上が結婚し、趣味が共通しているため、初対面でも話しやすい方が多いのが特徴です。

  ~寺社好き男女の縁結び企画~ 寺社コン

主催者のプロフィール

\ SNSでシェアしよう! /

宿坊研究会の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

宿坊研究会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

宿坊研究会編集部

宿坊研究会編集部

寺社旅研究家のほーりーが立ち上げた、宿坊研究会の編集部。日本全国300件以上の宿坊を紹介し、宿泊者の体験談も多数掲載! 全国の座禅会・写経会・精進料理などの寺社体験もレポートしています。