1. TOP
  2. 05近畿地方
  3. 新薬師寺(奈良県奈良市)の宿坊【くちコミ付き】

新薬師寺(奈良県奈良市)の宿坊【くちコミ付き】

新薬師寺

基本情報

電話  :0742-22-3736
ウェブ :新薬師寺
住所  :奈良県奈良市高畑福井町1352
アクセス:JR「奈良駅」または近鉄線「近鉄奈良駅」から、市内循環バス「高畑町」下車、徒歩10分
時間帯 :チェックイン15時。チェックアウト10時。
収容  :客室8室。最大25名。
【宿坊】
朝食付き5400円

(2003年10月、現在休止中です)

火打ちめし 1500円
(8月を除く日・祝日のみ)
湯豆腐 1500円(毎日)
ゆばそうめん 550円(毎日)


特徴・見所

 門限7時。夕食持ち込み可です。子供は泊まれません。

 火打ちめしは大豆の豆ご飯に野菜の炊き合わせ、吸い物などが付いた「田舎料理」で、8月を除く日曜・祝日に約30食用意されています。湯豆腐、ゆばそうめんは毎日やっています。

 国宝の本堂には薬師如来坐像や十二神将立像など、迫力のある仏像が安置されています。また萩の寺とも呼ばれ、9月が見頃です。


地図


ほーりー記

 何と言っても、国宝の薬師如来と十二神将の迫力に度肝を抜かれるお寺です。一般観光客は朝9時からしか入れませんが、宿坊宿泊者は8時30分から本堂に入ることが出来るため、静かな空間の中でじっくりとこの国宝物を楽しむことが出来ます。またそれほど大きな敷地ではありませんが重文の建築物が並び、境内を歩くだけでも壮観な眺めです。

 夕飯はなく、周辺には食事処がほとんどないため(門の前に1軒だけありましたが)、出来れば奈良駅近くで食事を済ますか、買って来た方が良いと思います。私は柿の葉寿司を宿坊に持ち込んで、部屋の中で食べていました。テレビや冷暖房はないようです。冬は火鉢を入れてくれるそうですが、私が行った時(12月)はちょっと用意が出来ておらず、たんぽと多めの毛布を用意して頂きました。お風呂は五右衛門風呂で、天井は檜です。旅の疲れを癒してゆっくりと暖まれますし、何より珍しさから入っているだけで楽しめるお風呂でした。

 お寺の方はすごくいい人でした。私が一人旅ということもあったのか、いろいろと話しかけて下さり、新薬師寺の仏像についても詳しく解説して頂きました。また朝ご飯は質素でしたがとても美味しく、特にみそ汁は出汁の味がじわりと染み込んでくるようで、すごく良かったです。


宿泊者の声

 この宿坊は五右衛門風呂だとガイドブックに書いてありました。そのとおり、のお風呂で洗髪はできないとのことでした。また、部屋には当然なのか?テレビはありませんでした。


近隣の名所

 東大寺(奈良の大仏)、春日大社、奈良公園、興福寺、元興寺極楽坊、白毫寺、志賀直哉旧居など。


メールマガジン

宿坊研究会からのお知らせは『メルマガ寺社旅研究会(メールマガジン)』で配信しています。よろしければご登録下さい。購読は無料です。

メールアドレス     

メルマガバックナンバー


寺社コン

寺社好き男女の縁結び企画『寺社コン』開催中。これまで10年に渡り400人以上が結婚し、趣味が共通しているため、初対面でも話しやすい方が多いのが特徴です。

  ~寺社好き男女の縁結び企画~ 寺社コン

主催者のプロフィール

\ SNSでシェアしよう! /

宿坊研究会の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

宿坊研究会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!